エンジニア転職応援サイト/社内SEの転職

このエントリーをはてなブックマークに追加   

顧客との距離が近いことが多い医療関係の社内SE

医療関係は社内SEの求人が多い分野です。プライベートでは患者の目線で、病院がここ数年でみるみるネットワーク化されていくのを目にしているのではないかと思いますが、製薬業界でもそれは同じです。製薬会社は経営が比較的安定しているところが多いので、1カ所でじっくりと仕事にとりくみたいというエンジニアにはおすすめです。外資系企業も多いので、外資系で社内SEをしたいと考えているエンジニアにも人気の転職先となっています。その場合は当然語学力も必須となります。
さて、製薬業界でのSEの仕事の特徴は、ユーザー、顧客との距離が近いということです。開発系のシステムインテグレーターで経験を積んできた方が、社内SEへの転職を望むことは珍しくありませんが、業務内容は大きく違うと思っていいと思います。

 

製薬業界の社内SEの仕事

システムインテグレーターでは、プロジェクトごとに顧客が変わるのに対し、製薬業界での社内SEは、特定のユーザーと相対することになります。また、システムインテグレーターにおいては仕事の間欠があるのが普通ですが、社内SEは、開発系と比較すると業務量は穏やかとはいわれていますが、一定して仕事があります。ユーザーとの距離が近い分、トラブルがあれば都度対応する必要もでてくるでしょう。能力評価も前者がある意味はっきりと能力差を評価してくるのに対して、後者は企業の体質にもよりますが、勤続年数に左右される部分もでてきます。

 

いずれにせよ、製薬業界での社内SEを目指す際には、自分に社内SEの適性があるかどうかを見極める必要があります。求人自体も「SE」と銘打ってはいても、実際はかなり仕事が細分化されていることがほとんどなので、自分の思っていた仕事とは違った、ということにもなりかねません。
以上のことから、社内SE以外から社内SEへ転職するときには、職務経歴書や面接でのアピールの仕方にコツがあり、できれば、転職支援サービス等のプロのコンサルタントにアドバイスをもらっておくとよいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニア転職にはプロのサポートを

エンジニア転職情報

ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

公式サイトへ


@Agent(アットエージェント)

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る