エンジニア転職応援サイト/マークアップエンジニアの転職状況

このエントリーをはてなブックマークに追加   

マークアップエンジニアの転職状況

マークアップエンジニアの転職状況

インターネット上にある文章は、HTMLやJavascriptといったマークアップ言語を使用して表示されています。一般的には、素材となるテキストに各種のHTMLタグを埋め込んでいき、最終的にはHTML文書と呼ばれる形に仕上げます。テキストに対するこうした加工のことを「マークアップ」と言い、HTMLのMとは、このマークアップのことを指しています。また、テキストにHTMLで指定をほどこしていく技術者は「マークアップエンジニア」と呼ばれます。

 

マークアップエンジニアの仕事

このマークアップエンジニアはコーダーとも呼ばれていたこともあり、以前はWEBデザイナーとの境界が大変曖昧だったようです。WEBのデザイナーはHTML装飾だけに留まらず、サイトのデザインやインターフェイスに関わる部分に関しての設計までをも含む職種ですので、これらとは区別する必要があります。ましてや、コーダーではプログラマーと混同されてしまう可能性もあります。その後、業務内容を明確にするためにもマークアップエンジニアという名称で呼ばれるようになりました。

 

現在におけるマークアップエンジニアの需要においては、ネット黎明期ほどではないにしろ、一定の需要が存在しているという状態です。しかし、HTMLなどのマークアップのみを行うという業務はほとんどなく、実際の現場ではサイトのデザインや構築なども行っているようです。その他WEB制作関連の職種と同じく、最低限でもSEO対策に対する知識程度は持っておいたほうが良いでしょう。このマークアップエンジニアという呼称は、一般的にはそれほど認知はされていません。求人においても、WEBデザイナーとして募集されていることが多いでしょう。

業務内容は実際にはWEBデザイナーというよりはマークアップエンジニアと呼んだ方が実態に即している場合が少なくありません。ですので、マークアップエンジニアの求人を探したい場合には、まずWEBデザイナーやWEBコーダーと言った名称で検索をかけ、浮かび上がってきた中から業務内容その他を比較して選んでいくのが良いでしょう。

マークアップエンジニア転職エージェントランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニア転職にはプロのサポートを

エンジニア転職情報

ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

公式サイトへ


@Agent(アットエージェント)

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る