エンジニア転職応援サイト/エンジニア職種一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニア職種一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニア職種一覧/エンジニア転職ランキング記事一覧

社内SEとは、ITエンジニアの一種で、勤務先の企業内の情報システムを取り扱います。現代は様々なビジネスの現場で情報システムが欠かせない存在となっており、社内SEもその存在感と重要性を強め、その需要は業界や業種に関係なく多くの企業で高まっています。現代のビジネスの様式は、IT分野に多く依存しています。メールでコミュニケーションを取ることに始まり、ネットワークを利用して業務フローを一元化したり、「B ...
EMCエンジニアは近年のIT産業において必要な存在となっています。まずEMCという概念を説明させて頂くと、EMCは電磁両立性の略称になり、電磁両立性を説明すると電気回路に電流を流す際には電場が発生し、その電場が電磁波として周りに悪影響を与えるものであるのですが、それが電波環境にどれほど影響を与えるかを加味して表したものが電磁両立性の概念になります。電子レンジと携帯電話シンプルに身近な物で考えてもら...
いまやインターネットでショッピング、は日常的な方法として受け入れられるようになりました。それを可能にしたのが、WEBで正確に動いてくれるシステムやアプリなどです。これがなくては私たちの生活に支障をきたすまでの重要なツールとなっています。WEBエンジニアは、そういったWEBで作動するシステムやアプリ、そのページを作成することができるスキルを持ったエンジニアのことです。フロントエンジニア、と同じ意味合...
機械、機器を利用している顧客の要望に応じて、トラブルやその他理想の能力などをききながら修理、メンテナンスを行っているフィールドエンジニアという職種。こちらはただ自分たちの職場内で開発だけをしているだけでは理解できないたくさんの情報を得ることができるというメリットがあります。どれだけ優れた技術を使った製品でも、実際に使っている顧客の意見をとりいれたものでなければ真に使いやすい良い製品にはなりません。...
どんな分野においても、業務の電子化が進めば、データベースの管理が必要になってきます。データベースを管理するシステムの種類というのはそう多くないので、システム自体のオペレーションをすることができる人材、というのはかなり多く、エンジニアではない人が行っている企業も中にはあるのではないかと思います。データベースを専門に扱うそんな中、データベースを専門に扱うデータベースエンジニアには、急速に進化する周囲の...
最近では、「エンジニア」とひとまとめにされていた職種が個々に細分化され、それぞれに専門職として別個に呼ばれる傾向になってきています。そういったエンジニアの職種名は、今はまだ耳慣れないものも多いかと思いますが、今後は、はじめから専門を指定したエンジニア求人も増えてくるのではないかと考えられます。フロントエンドエンジニアとはフロントエンドエンジニアも新しく細分化されたエンジニアの専門職名です。フロント...
インターネットは今や情報通信の中心にあるといっても過言ではありません。そんな中、ネットワークエンジニアは需要の高い職種であるといえます。今や、インターネットを利用しない会社はなく、インターネットだけでなく、サーバーやクラウドを利用する会社も多くあります。そこでは必ずネットワークエンジニアが活躍する場が登場します。ネットワークエンジニアは会社にとってなくてはならない存在で、求人も多く引く手数多の職種...
サービスエンジニアとはリース機器などのオフィス機器の修理や整備をするエンジニアのことです。何かを開発するというよりは、顧客と接するサービス業的意味合いが強いエンジニアといえるかと思います。顧客の信頼を得ることが大切サービスエンジニアに必要なスキルとしては、その会社が扱っている機器に関する専門的な知識や、修理、整備する技術が必要なことはもちろんですが、顧客と直に接する機会も多いこの職業はコミュニケー...
「SE」と略称で呼ばれることも多い「システムエンジニア」とは、情報システムやソフトウェアの開発・運用に携わるコンピュータ技術職のことで、近年この「システムエンジニア」の求人数は増加しています。「システムエンジニア」は、IT関連のエンジニアなのですが、その職務内容は多岐に渡り、会社によって大きく異なることも珍しくありません。職務内容が幅広いSEソフトウェアと一口にいったところで(最近話題のアプリゲー...
「プリセールスエンジニア」なかなか耳にすることのない職種かもしれません。この職種を説明するのは難しいですが、簡単にいうと、会社内での営業職と開発職のすり合わせをする職種のことです。よくある話として、営業職にクライアントとの打ち合わせを任せたら、理解できないような段取りを組んできた。また、営業職に製品の事を聞いても、納得のいく詳しい説明が得られない。などなど、営業職と開発職との間のコミュニケーション...
ハードウェアエンジニアという職種も近年になって出てきた職種です。ハードウェアエンジニアと呼ばれる人たちがやっていることは、コンピューターに代表されるシステム設計、またそれに付随するスペシャリストのことです。ただ、このハードウェアエンジニアもコンピューターの設計が優れていれば良いというわけではなく、様々な知識が必要になってきます。例えば、ソフトウェアに関する最新の知識や、光学知識、物理知識といった専...
一概にエンジニアと言っても、業務の幅は多岐に渡ります。システムを安定的かつ効率的に運用するための管理をメイン業務としているエンジニアが、運用管理エンジニアです。システムダウンは大きな損失につながることも現在の工場生産システムにおいては、24時間フル稼働のオートメーション化を導入しているところが多くなってきました。また、企業のメインフレームにおいても、ネットワークの基点となるサーバーにしても、コンピ...
インターネット上にある文章は、HTMLやJavascriptといったマークアップ言語を使用して表示されています。一般的には、素材となるテキストに各種のHTMLタグを埋め込んでいき、最終的にはHTML文書と呼ばれる形に仕上げます。テキストに対するこうした加工のことを「マークアップ」と言い、HTMLのMとは、このマークアップのことを指しています。また、テキストにHTMLで指定をほどこしていく技術者は「...
「画像処理エンジニア」は、画像処理技術に関する専門家です。画像処理や画像認識といった技術は、周囲の景色を認識して自律的に動くロボットや、人間の顔を認識してピントや明るさを合わせるデジカメなどに使われているように、映像および画像になんらかの処理を加えることで、意味のある情報を取得したり、判断をおこなったりするアルゴリズムです。最新機器に欠かせない画像処理の技術スマートフォンの普及により、顔認識ロック...
客先でコンピュータシステムの導入や設置、保守点検、修理などをおこなうのが「カスタマーエンジニア」です。おもにコンピュータのハードウェアをあつかうのが特徴ですが、現場ではソフトウェアに関する知識も求められますので、プログラマーやSEの知識や能力も必要になってきます。フィールドエンジニアなどとの違いとはカスタマーエンジニアの業務形態は「フィールドエンジニア」や「サービスエンジニア」に似ていますが、フィ...

このページの先頭へ戻る