エンジニア転職応援サイト/フリーエンジニアの求人状況

このエントリーをはてなブックマークに追加   

フリーエンジニアの求人状況について

フリーランスのエンジニアについて

職人や技術者というのは、手に職があるため、組織や企業に属さなくても仕事がしていける人達です。フリーエンジニアとは、プロジェクトや製品の開発、あるいは期間限定で雇われたり、顧客から仕事を直接依頼されて仕事をする人達の事をさしています。フリーランスと呼ぶのが一般的かもしれませんが、フリーランスでは意味合いが広がってしまうため、エンジニアに関しては、フリーエンジニアと呼んだ方がいいでしょう。

 

フリーエンジニアの求人

フリーエンジニアの求人とは、どこかの企業で働く事ではなく、仕事単位で請け負ってくれるエンジニアを求めている事を意味しています。エンジニアといってもいろいろな分野がいるため、その仕事内容も様々です。何か製品を作るプロジェクトに参加するという仕事から、何かのシステムを期限付き(契約によっては明確な期間限定がされていない場合もあります)で運営管理をする仕事、カスタマーサポートエンジニアとして請負先の顧客宅に行き、請負先の名前でトラブル対応を行う仕事など、多種多様なものがあります。

 

仕事の探し方

フリーエンジニアの求人探しは、自分で探すか、サイトや紹介業者といった紹介サービスから紹介してもらうかのどちらかに大別されます。自分で探す場合は、文字通り、自分が勤めていた会社の同僚や上司、友人知人や同業者、前の仕事で信頼してもらえた人からの紹介など、自分の持つ人脈が鍵となります。これはある意味、エンジニアとしての技術力はもちろんの事、自分の技術力を売り込む影響力や、今持っている人脈だけでなく、新たな人脈を得る力を持っている事が重要となります。このメリットは、時に仕事を自分の間に挟まなければならない物のない、ありがたい仕事に巡り合う事がある事です。

 

一方の、紹介サービスから仕事を紹介してもらうというのは、フリーエンジニア向けに求人サイトを利用する事です。紹介・求人サイトにエンジニアとして登録し、エンジニアを募集している仕事に応募したり、登録情報宛てにオファーが来る事を待つのです。これは非常に手軽で、人から仕事を紹介してもらう場合と違って、融通が利くという利点があります。また、紹介サービスで得た仕事から信頼を得た場合、次の仕事に繋がる場合も考えられます。この紹介サービスを利用するメリットとして、動き回って営業活動をしなくて良い面倒な事務手続きを簡略化できる仕事の依頼数が多いという事があげられます。

フリーエンジニアとして仕事している大抵の人は、自分で探す、紹介サービスを利用するの2つの方法を併用して仕事を得ています。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニア転職にはプロのサポートを

エンジニア転職情報

ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

公式サイトへ


@Agent(アットエージェント)

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ

フリーエンジニアの求人状況について/エンジニア転職ランキング関連ページ

単価をアップさせる

このページの先頭へ戻る