エンジニア転職応援サイト/医療系エンジニア求人

このエントリーをはてなブックマークに追加   

医療系エンジニア求人について

医療系エンジニア求人について

精密機器の最先端といえば、意外に思われる人もいるかもしれませんが、病院や医療機関で使われている医療機器です。レントゲン装置やMRIと呼ばれる磁気共鳴画像装置、CTスキャンや血液検査装置、そして心電図などの検査機器、そして放射線療法や手術などの治療に使用する装置など、挙げていけばきりがないほどの最先端精密機器が医療機関では日常的に使用されています。

 

最先端の精密機器が集まる医療機関

しかもそれらは、人間の命に直結するものが少なくありません。むしろほとんどが、そうであるといっても良いかもしれません。トラブルなく使用できるのがあたりまえに要求される機器を取り扱う医療機器エンジニアは、いつの時代も求人が多い職業と言えるでしょう。医療機器のエンジニアには、メーカーで設計や開発を行う開発エンジニアと、医療機関などの得意先に出向いて、医療機器のメンテナンスを行うサービスエンジニア(フィールドエンジニア)に分けられます。開発エンジニアは、他の精密機器の開発エンジニアの能力に加えて、医療の高い知識が求められます。また顧客は個人ではなく医療機関になるので、求められる内容、特にコストとクオリティのバランスについては、一般的な精密機器と違いがあります。

 

医療機関などの得意先に出向いて修理などのメンテナンスを行うサービスエンジニアは、他の精密機器のサービスエンジニアと、業務的には大差ありません。また最近は営業的な業務も兼ねるサービスエンジニア(セールスエンジニア)が、増えている傾向があります。得意先である医療機関側から見れば、その機器やメーカーに対する窓口が一本になることが、メリットになるでしょう。医療機関向けのサービスエンジニアは製品の特性上、その得意先が全国に散らばっていることが多く、従って全国的な規模での出張が必須になります。実際に出ている医療機器エンジニアの求人は、多くがサービスエンジニアの求人で、全国規模ないし広域での出張が前提の募集になります。そうではない求人は、非常に稀といっても良いでしょう。

 

医療系専門の求人サイトを利用する

医療機器系のエンジニアの求人は「リクナビ・NEXT」といった一般的な求人サイトでも見ることができますが、その他にも医療系専門の求人情報サイトや「スタッフサービス・エンジニアリング」などのエンジニア専門の求人サイトに見ることができます。開発系のエンジニアについては、特にエンジニア系のサイトに求人が多いようです。それぞれのサイトで「医療」などの検索ワードで検索すれば、複数の求人が見つかりますので、チャレンジしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニア転職にはプロのサポートを

エンジニア転職情報

ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

公式サイトへ


@Agent(アットエージェント)

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る