エンジニア転職応援サイト/英語力の必要なエンジニア求人

このエントリーをはてなブックマークに追加   

英語力を活かせるエンジニア求人

英語力の必要なエンジニア求人

グローバル化が進む現代において、世界を相手に仕事をする場合の共通語は英語であり、その英語を全く活かせない業種のほうが珍しくなってきています。特に、エンジニア業務の場合、海外で活躍するような機会も多いので、英語力が役立つ機会も多いと思われます。また、プログラム言語も英語が一般的になっており、マニュアル等の業務資料も英語版しかない場合も増えてきております。そのため、IT関連のエンジニアであれば、英語力が役に立つといって間違いありません。

 

高い英語力が要求される世界

このような状況の中でも、特に英語を活かすことができる分野は、グローバル企業でのエンジニア業務です。ここでは、社内連絡は英語で行われることが多く、ちょっとしたコミュニケーションを取るにも、英語が話せなければいけません。エンジニアであれば、専門用語もさることながら、英語での日常会話やビジネス英会話も身につけておいたほうがいいと思われます。

 

あと、英語力が求められるエンジニア業務として、海外の新技術・商品を日本に輸入する企業のエンジニアがあげられます。このような企業では、資料やマニュアルは当然英語ですので、英語力がなければ話になりません(英語圏以外の商品も扱うでしょうが、ほとんどの場合は英語訳が存在します)。具体的な業務としては、英語の説明しかない商品について、その内容を訳して、販売先にプレゼンしたり、日本語版の説明書を作成したり、導入後のアフターサービスを仲介することがあります。技術的な知識は、商品を扱うことで身についていきますが、英語力は業務の基礎に当たるので、最初から高いレベルが求められると考えられます。

 

あと、英語力が活かせる業務としては、日本の企業が海外に進出する場合があります。これに良く該当するのが、建設関連や工場のプラント技術者です。例えば、東南アジアではインフラの開発(橋、道路等)が急速に進んでおり、その工事を日本の建設会社が受注しています。そうしたプロジェクトにおいて、現地の折衝や打合せを円滑に進めるためには、英語でのコミュニケーションが不可欠です。それぞれの現地語をマスターしても良いのですが、英語が共通語となりつつある現代では、英語力が十分であれば、問題ないことが実情かと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニア転職にはプロのサポートを

エンジニア転職情報

ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

公式サイトへ


@Agent(アットエージェント)

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る