エンジニア転職応援サイト/金融系企業のエンジニア求人

このエントリーをはてなブックマークに追加   

金融系企業のエンジニア求人

金融系企業のエンジニア求人

IT業界の中でも花形といえるのは金融系の仕事でしょう。金融業とは銀行証券会社金融業者などを指します。郵便局(郵政会社)を含むこともあります。

 

金融系のシステムの特徴

金融系のシステムの特徴は大型システムであることとセキュリティの厳格さです。本社、支社、営業所間のみならず他行とも全国規模でオンライン化されており、ネットワークを経由するデータ量は膨大です。また機能は第1次〜第3次オンライン化に伴ってユーザの便利なように複雑化されてきたため、ソースコードの量は数億行とも言われます。銀行の業務上信頼性に重点が置かれ、オンラインリアルタイムシステムが365日24時間ノンストップで稼動しなければならないことから、開発には数百人の人間で当たり運用も24時間体制で行われています。開発者はカットオーバー後も不時の障害に備えて24時間体制で待機しなければならないのです。システム障害時にはなるべくコンピュータシステムをストップさせずに障害解析や補修、再稼動させねばならないため時間との勝負です。このようなシステムを設計したり作成したりするにはコンピュータに知識、ネットワークの知識のほかに金融取引に関する高い専門知識を必要とし、関連資格の取得が奨励されます。ユーザのお金を預かる仕事の性質上、セキュリティの厳格さは他のシステム以上です。開発作業は通常システムを運営する銀行などの金融機関のコンピュータセンター内で行われ、作業者は入退室管理により厳密にチェックされます。開発する作業者によっても権限が違い、他の作業者のIDやパスワードを使ってシステムに入ることはできません。当然守秘義務があるため開発センター内での作業は逐一監視されることはもちろん、日常の行動においても業務で知りえた事項を洩らさぬよう十分注意が必要です。このような開発に携わる人は口が堅いこと以上に日常生活で自己管理ができることが要求されます。

 

金融系のエンジニアになるには

金融系企業のエンジニア求人

金融系のエンジニアになるにはその金融機関の社員になるのがもっとも手っ取り早いでしょう。またその金融機関の子会社である専門のシステム開発センターの社員も同様に扱われます。一般のIT企業に入社して金融系のシステム開発をするには、その金融機関から仕事をもらっている大手のSIベンダーに仕事をもらうケースがほとんどと言えます。このような場合は相手企業の内部事情を知らずに開発するため金融取引の一般的な知識を自己学習しなければなりません。このほかSEとして活躍するためにはエンドユーザの要望を性格に把握するためのインタビュー技術やコミュニケーション力が必要とされます。応募する前にこのような知識やスキルが自分にあるかどうかチェックしてみてください。適性があれば職業につくことは可能です。
このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニア転職にはプロのサポートを

エンジニア転職情報

ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

公式サイトへ


@Agent(アットエージェント)

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る