エンジニア転職応援サイト/エンジニアの年収について

このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニアの年収について

エンジニアの年収について

年収がとても高い業界を問われると、第一に思いつくのがIT業界という印象があります。いきなり出てきて大企業と肩を並べるベンチャー企業などが多数存在するのがその理由です。それ故IT業界内には、凄く儲かる職種が多く存在しているイメージもあります。当然、主にIT業界で働くエンジニアも高い収入を得ていると思われている方が多い事でしょう。

 

エンジニアの実際の年収

それではエンジニアの収入というのは、実際どれくらいなのでしょうか。20代で400万を超える方も多くいます。大体平均はその辺りだと考えてよいでしょう。この金額を聞くと20代で働く人の収入としては、かなり高い部類に入ります。人によっては30代で600万越えだとも聞きますので、エンジニアは高い収入を得られる仕事だという事が推し量れます。

 

しかし、エンジニアというだけで高給を貰える訳では無く、同じエンジニアでも、CCNAという資格をしっかり取得している人がある程度の収入を得られるのです。この資格が無いとエンジニアだと認めていない会社もある程です。更に上のCCNPCCIPという資格を取得する事で、高い収入を得られるのです。年収1500万円以上を稼ぎたかったら、CCIPの取得は必須です。この事から、自分の能力しだいでエンジニアは高い収入を得られる職業だとご理解頂けたでしょう。

 

でも、1500万円というのは極一部の優秀なエンジニアのみが貰える報酬です。通常は中々そこまでは行きませんが、ある程度のラインを超えていれば、転職によって高収入を得る事は可能です。では、何故優秀なエンジニアだけが、こんなにも高収入を得ているのでしょうか。

 

エンジニアの年収について

実はエンジニアというのは幅が広く、多少知識があるだけでなれる職業でもあるのです。それ故エンジニアと一言でいっても数多くの人がいるのです。しかし、本来のシステムを総て理解しているエンジニアは、数少ない状況があります。総てを理解していなくてもCCNAを取得出来るというのがその原因でもあります。取り敢えず資格を取得していればエンジニアですので、一部の業務しか出来ないエンジニアが多数になってしまったのです。本物のエンジニアは稀少ですので、会社としては、そういう人材に高給を出すのです。
数ある求人募集から高給をとれるものを探すのには、どうしたら良いのでしょうか?実は、転職支援サービスを利用するという手があります。このサービスには意外な高収入に繋がる求人が数多く集まります。もしかしたら大企業の求人もあるかもしれません。特に高収入を狙う腕自慢のエンジニアは、転職支援サービスを利用するのが得策です。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニア転職にはプロのサポートを

エンジニア転職情報

ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

公式サイトへ


@Agent(アットエージェント)

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る