ITスキルを活かし失敗のない転職を

このエントリーをはてなブックマークに追加   

失業手当を受給しながらアルバイトをすることもできます

これまでの勤務先を退職して転職活動を行うという場合には、転職先が決まるまでの間アルバイトをしたいと考える人などもいるのではないでしょか。アルバイトをして生活費を稼ぐことができれば余裕をもって次の転職先を探すことができるはずです。ただし退職によって失業保険を受給しているという人の場合には注意が必要です。失業手当を受給している場合には一定の要件を満たす場合に限ってアルバイトが認められているのです。

 

失業保険とアルバイトの両立には条件がある

失業手当を受給している人のアルバイトは月に14日以内、週に20時間未満に限って認められています。基本的には短期のアルバイトを選ぶということになりますが、決められた制限の範囲を超えてしまうと失業手当の受給ができなくなるだけでなく、悪質だと判断されると受給した給付金の3倍の金額の返済を請求される場合などがありますのでくれぐれも注意してください。

 

ただしあくまでも日数や勤務時間について制限されることになりますので金額そのものについてはいくら稼いでも問題ないということになります。ですから転職期間中のアルバイトについてはできるだけ時給が高いものを選ぶのが有利なのです。高額の時給を期待できる短期のバイトとしては家庭教師、塾講師、イベントスタッフ、飲食店スタッフなどがおすすめです。

 

失業保険ではいくら位もらえるのか?

失業保険については基本的に退職前6ヶ月間の給与の平均額の50%を受給することができますので、これとアルバイトによる収入を合計すればある程度余裕をもって転職活動に取り組むことができるはずです。またアルバイトの中にはあなたのキャリアアップのために役立つものなどもあるはずですから、収入とキャリアの両方のために役立つようなアルバイトを探してみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニア転職にはプロのサポートを

エンジニア転職情報

ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

公式サイトへ


@Agent(アットエージェント)

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る