ITスキルを活かし失敗のない転職を

このエントリーをはてなブックマークに追加   

自由な服装でとういう企業でもスーツが無難な場合が多い

転職活動に取り組む場合には男女ともにスーツを着用することが常識となっているようです。中には「自由な服装でお越しください」などという企業もあるようですが、転職活動もビジネスの一環だと考えればやはりスーツを着用するのが無難で確実だといえるでしょう。転職活動では身だしなみから「清潔感」や「誠実さ」などが伝わることが重要になります。これは男女ともに同様ですから髪型や靴などにもしっかりと気を配って、派手すぎるものや個性的なものなどは避けるようにしてください。

 

転職に成功するためのスーツ選び

スーツ選びについては派手すぎなければ自由に選べばOKです。よくわからないという人はいわゆるリクルートスーツを基準にして選んでみてください。女性の場合にはボトムスをスカートとパンツのどちらにすれば良いのか迷うかもしれませんが、転職を希望する企業の雰囲気などに合わせて選べば良いでしょう。スーツの色はグレーや紺や黒などのダーク系が定番となっています。ネクタイの色も自由なのですがブルーを選ぶ人が多いようです。

 

転職成功のためにはスーツの色にも気配りを

服装の色で相手に与えるイメージは変化します。グレーや紺や黒などの定番のダーク系を選べば知的な印象を与えることができますし、また女性の場合にはベージュなどの薄い色を選ぶことで柔らかい女性らしい印象を演出することができるはずです。ただし応募先の雰囲気などによっては服装が浮いてしまうかもしれませんので、迷った場合には基本のダーク系を選ぶことをおすすめします。

 

クリエイティブ系は企業の求める人材に合わせた服装を

またいわゆるクリエイティブ系と呼ばれるような企業の場合にはスーツ以外の服装を選ぶという選択肢もあります。特にデザイン関連やファッション関連の業種などでは服装でセンスを判断される場合がありますので注意が必要です。ただし実際には自己主張や個性が強すぎる服装はかえってマイナスになることがほとんどのようです。まずは誠実さをアピールできる清潔感が感じられる服装を心がけるようにしてください。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニア転職にはプロのサポートを

エンジニア転職情報

ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

公式サイトへ


@Agent(アットエージェント)

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る