ITスキルを活かし失敗のない転職を

このエントリーをはてなブックマークに追加   

転職活動のために有給休暇を使うのは気が引ける

特に仕事を続けながら転職活動を行うという人の場合には、転職活動のために使うことができる時間が限られてしまうことになります。面接の時間を平日の昼間などに設定されてしまうと都合をつけるのが大変です。面接を受けるために有給休暇を取得して対応しているという人などもいるようです。

 

しかし最近では採用を行う企業の多くが週末や夜間などの面接に対応してくれるようです。応募の時点で面接について明記されていないという場合であっても、書類審査に通過した時点で相談すればほとんどの場合には対応してもらうことができるはずです。特に中小企業であればある程度柔軟な対応が期待できますし、また大企業であっても事情を話して相談すればある程度は対応してもらうことができるでしょう。

 

有給休暇の使い道は伏せて面接へ

また面接がどうしても平日の昼間の時間になってしまうようであれば、有給休暇を取得して対応することになるはずです。現在働いている会社の人たちに転職活動を行っていることを内緒にしておきたいという場合には有給休暇を取得するという方法が最適です。ただし会社によっては事前に申し出て許可をもらうことが必要な場合がありますので、できるだけ早めにスケジュール調整を行うことをおすすめします。

 

有給休暇の使い道については特に会社に説明する義務はありませんので、特に忙しい時期に有給休暇を取得する場合以外は特に理由を考える必要はありません。また理由を求められるようであれば「家庭の事情」などとしておけばそれで十分です。正直に「転職活動のため」と話してもかまいませんが、その後の仕事や人間関係などに支障をきたすことがありますのでくれぐれも注意してください

このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニア転職にはプロのサポートを

エンジニア転職情報

ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

公式サイトへ


@Agent(アットエージェント)

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る