ITスキルを活かし失敗のない転職を

このエントリーをはてなブックマークに追加   

正社員に転職するために必要なこと

最近はいわゆるフリーターやニートと呼ばれる人たちが増えています。そんな中には正社員を目指して転職活動に取り組むという人もいるのですが、なかなか良い結果を出すことができず苦労している人が多いようです。今回はフリーターやニートの人が正社員に転職して安定した収入を獲得するためのポイントについて詳しく解説したいと思います。

 

ブランク期間について納得できる説明

フリーターやニートの人が転職を目指す場合には、いわゆるブランク期間について納得できる説明が必要になります。フリーターやニートの人の場合には通常の社会人としての経験を持っていない人も多いのですが、企業が中途採用を行う場合には即戦力を期待することが一般的ですので社会人経験のない人は中途採用のメリットがないと判断されてしまうのです。フリーターやニートの人が正社員への転職を目指すのであれば、ブランク期間にどんなことを学んだのか、またそれを活かして会社にどのように貢献することができるのかをアピールすることが必要です。ブランク期間中にどんなアルバイトをしたのか、またどんな資格やスキルなどを取得したのかなどを自信を持って話せるようにしっかりまとめてみてください。ブランク期間について「何もせずにただダラダラと過ごしていたのではないか?」などと思われてしまうと採用は難しくなってしまいます。

 

派遣やアルバイトも立派な職歴

フリーターやニートの人の場合には履歴書の「職歴」欄の記載で困ってしまうかもしれません。正社員としての経験がないため何も書けないという人などもいるようですが、正社員に限らず派遣やアルバイトについて記載してもかまわないのです。確かに正社員としての職歴と比較すると見劣りするかもしれませんが、アルバイトなどを通してあなたが学んだことを自信を持ってアピールしてみてください。

 

中小企業への転職も検討してみましょう

フリーターやニートの人の場合にはいきなり大手企業に応募しても採用は難しいかもしれません。社会経験の少ないフリーターやニートの人の場合には中小企業への応募をおすすめします。中小企業であればあなたの頑張り次第で採用される可能性がありますし、中小企業で一定の経験やキャリアなどを重ねることができればその後大手企業に転職することも夢ではありません。まずは企業の規模などにはあまりこだわらず社会人として働くことを目標にしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニア転職にはプロのサポートを

エンジニア転職情報

ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

公式サイトへ


@Agent(アットエージェント)

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る