ITスキルを活かし失敗のない転職を

このエントリーをはてなブックマークに追加   

英語力を求められる企業への転職

近年では企業のビジネス展開がグローバル化していますので、英語が話せることを応募条件として求人を行う企業などが増えているようです。就職活動を有利に行うためには一定の英語力が必要になるのですが、具体的にはその程度の英語力があれば採用のために役立つのでしょうか。英語力を募集の条件とする求人では具体的な目安が提示されていることが多いようです。「TOEIC600点以上」のように必要とされる英語力のレベルが記載されていますので自分の実力と照らし合わせて応募を検討してみましょう。また募集要項に記載されている英語力に若干不足するという場合でも諦める必要はありません。これからさらに英語の勉強に取り組んでいきたいという姿勢を積極的にアピールしてみてください。

 

ビジネス英語は専門的で高度なものが多い

実際に英語力が求められる求人に応募して採用された人の口コミなどをまとめてみると、「ビジネスに要求される英語力は思った以上に高度だ」という意見などが多くなっています。実際のビジネスでは日常会話ではあまり使われないような専門用語が使われる場合が多いため未経験者はかなり苦労するようです。また会話はもちろんですが貿易関係の仕事などでは書類の作成業務なども多いため、自ら専門的な知識を積極的に学習して取り入れるといった姿勢が求められることになります。ただし業界の専門知識についてはほとんどの人は実際に働き始めてから学ぶことになりますので、TOEICなどのスコアがイマイチだという人でも努力次第で十分な実力を身につけることができるはずです。
企業が応募者に期待する英語力については、企業の業務内容や考え方などにより異なることになります。ミスマッチの無い求人を探すためには転職支援サービスが役立つはずです。積極的に活用して自分の希望にピッタリの求人を見つけてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニア転職にはプロのサポートを

エンジニア転職情報

ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

公式サイトへ


@Agent(アットエージェント)

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る