エンジニア転職応援サイト/エンジニア転職の知識

このエントリーをはてなブックマークに追加   

転職支援の仕事をしていて個人的に難しい職種と感じたのがSE職

現在のSE転職ではとにかく求められる能力水準がどんどん高まっていて、単に「○年間の経験があります」だけでは通用しなくなって来ています。
さらに採用される年齢層も下がっており、かつては40歳を超えると厳しいとされていたのが今では30代でもなかなか採用されなくなっています。それだけ最新の知識が必要とされているということなのでしょうか。

 

語学力が必要なSEの需要も増えつつある

また最近ではSEとしての専門知識だけでなく語学力を必要とするケースも増えています。これは海外との取引を拡げる会社が増えていることに影響しているようで、こうした背景もより若い年代を希望する要因となっているようです。
このように非常にハードルが上がっているSE職の転職事情なので、正社員にこだわらず派遣社員も視野に入れた活動が必要となります。
派遣会社はそれぞれ得意分野を持っているので、SE職に強い会社に登録しておけば上手に経験や能力をアピールしてくれます。
また同じ派遣社員でもSE職の場合には紹介予定派遣が利用されるケースが多く、派遣社員を経て派遣先の職場で正社員となれる可能性も高くなります。
実際に40歳のSE経験者で紹介予定派遣から某大手企業に採用された人もいましたので、活用することをすすめています。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニア転職にはプロのサポートを

エンジニア転職情報

ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

公式サイトへ


@Agent(アットエージェント)

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ

転職エージェントが語る厳しくなりつつあるSE職の転職事情/エンジニア転職ランキング関連ページ

特技を活かせば、今ならエンジニアも積極的に仕事を選べる
転職フェアを利用するメリット

このページの先頭へ戻る