エンジニア転職応援サイト/エンジニア転職の知識

このエントリーをはてなブックマークに追加   

IT業界への転職を検討しているのであれば、押さえておきたいキーワードがあります。それはITインフラの案件です。特に2011年に発生した東日本大震災によって、ITインフラの案件が増えた印象があります。東日本大震災のような大きな災害が発生すると、ITの機能が停止してしまう恐れがあります。そうすると企業によっては、業務を進める上で重大な障害をもたらす可能性も出てきます。そこでネットワークやサーバー、データベースに関わるようなハードウェアの技術分野におけるスタッフの求人は活発に出ています。エンジニアで、ネットワークやサーバー、データベースの開発や運用経験のある人は、自分のキャリアやスキルをアピールして転職活動していきましょう。

 

ITインフラ系は常に求人があり安定

今後は、何回から東海にかけて連動した大規模な地震が発生するのではないかといわれています。近い将来に起きる可能性は70%に達するというデータも出ているほどです。このため、本州でも太平洋側にオフィスのある会社ではもしものことを考えて、ITインフラの整備の必要性に迫られています。ディザスタリカバリ構成を取り入れたサーバーやデータベースの開発のできる人材は、今後より需要が高まるでしょう。このような技術をしっかりと勉強して、専門的な知識を蓄えておけば転職するときに有効な武器になるでしょう。
ちなみに東日本大震災直後は、どの業界でも震災後の混乱もあって大きく業績を落とす企業が続出しました。しかしIT業界を見てみると、ほかの業界と比較してダメージは軽微だったといわれています。安定して求人募集の出ている傾向がありますので、ITインフラに興味のある人は転職を検討してみてもいいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニア転職にはプロのサポートを

エンジニア転職情報

ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

公式サイトへ


@Agent(アットエージェント)

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る