エンジニア転職応援サイト/エンジニア転職の知識

このエントリーをはてなブックマークに追加   このエントリーをはてなブックマークに追加   

人気のIT業界への転職状況特集/エンジニア転職ランキング記事一覧

今まで営業の仕事をしてきた人の中で、IT業界に興味を持っている人はいませんか?もしそうであれば、転職すべきといえます。というのもIT業界を見てみると、営業できるスタッフが業界全体で慢性的に不足している状況が続いているからです。ITの場合、ベンチャー企業も多数出てくるので人材が足りていない会社が結構あります。このため営業に関しては、中途採用を随時行っている所も多いです。IT業界自体がまだ歴史の浅い所...
最近ではグローバル化が進んでいることもあって、外資系企業もどんどん日本に進出してきています。外資系IT企業も日本で活動していて、求人情報を出していることもあります。外資系IT企業に興味があるけれども、応募に躊躇している人はいませんか?その理由の中で、外資系だと語学力が重視されるから、というのが理由である人も多いでしょう。しかし結論から言えば、外資系IT企業だからといって、そこまで英語力は要求されま...
海外で働いてみたいと思っている人はいませんか?最近では海外の企業に就職して、活躍している日本人もいます。しかし海外の企業の求人情報を収集し、応募書類を準備して、面接試験を受けるまでのプロセスを自分で行うとなれば、かなり大変です。そこで海外に転職を希望するのであれば、専門の転職エージェントを利用することです。転職エージェントを利用するのであれば、以下のポイントに注意を払いましょう。海外の企業とのパイ...
IT業界はまだ誕生してから、それほど月日の経過した業界ではありません。このためIT業界はほかの業界と比較すると、いわゆるベンチャー企業と呼ばれる会社がたくさんあります。ベンチャーのIT企業に転職してみるのも一つの方法です。ベンチャーへの転職のだいご味は、会社を一緒に成長させているという使命を持って仕事ができる所でしょう。まだそれほどスタッフも多くないでしょうから、自分が会社を支えているという感覚で...
求人情報の中には、第二新卒と呼ばれるキーワードがしばしば登場してくると思われます。第二新卒とは以下の定義に当てはまる人をさします。学校を卒業した後、新卒で会社に就職します。そして3年以内に会社を辞めて、転職先を探している人のことです。基本的なビジネスマナーに関しては身についているけれども、専門的な知識やスキル、ノウハウは持っていない人材です。その他にも大学院生が就職するときや学校を卒業した後で、海...
ITの中でも、ゲーム業界に転職したいと思っている人もいるでしょう。ゲーム業界への転職を検討している人の中には、もともとゲームが好きだからという理由の人も多いはずです。実は、このゲーム好きというのは転職する中でとても重要なポイントになります。書類選考している人の話を聞いて見ると、最低限「御社のゲームをやっていて好きである」ということが志望動機などに書かれていないと選考を通さないという人もいます。それ...
IT業界で仕事をしている人の中には、女性の方も少なくありません。女性が社会進出するのは当たり前ですし、働き方も多様化しているので女性がIT企業に就職する傾向は今後も強まってくるのではないでしょうか?女性の場合、結婚や出産で一時的に仕事場を離れることもあります。そして子育てがひと段落した所で、再び仕事復帰を希望する人も出てくるでしょう。ここで問題になるのは、ブランクがどう影響するかです。変化の激しい...
IT業界への転職を検討しているのであれば、押さえておきたいキーワードがあります。それはITインフラの案件です。特に2011年に発生した東日本大震災によって、ITインフラの案件が増えた印象があります。東日本大震災のような大きな災害が発生すると、ITの機能が停止してしまう恐れがあります。そうすると企業によっては、業務を進める上で重大な障害をもたらす可能性も出てきます。そこでネットワークやサーバー、デー...
仕事内容を精査するITエンジニアはミスマッチが多い職種と言われています。実際に働いてみたら仕事内容が自分のイメージしていたものと違うというケースも多いです。そういった事態に陥らないためにはまずは仕事内容を精査してから求人に応募するようにしましょう。例えばシステムエンジニアの求人があったとします。その段階では自社のソフトウェア開発や管理、運用に関するものだと思って仕事に応募したのに、実際はプログラム...

このページの先頭へ戻る