エンジニア転職応援サイト/エンジニアの面接について

このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニアの面接について

エンジニアの年収について

転職には面接はつきものです。面接の目的は、キャリアシートからだけではわからない応募者の人となりをみたり、仕事に対してのやる気や考えをインタビューしたり、逆に応募者側からの条件提示について交渉をしたりすること。もちろん、エンジニアの転職でも面接はとても重要な要素です。けれども、エンジニアの中には、この面接でアピールを苦手としている人が少なくありません。

 

確かにシステムエンジニアやネットワークエンジニアの場合、業務の上では「スキルが命」といった面もあり、キャリアシート以上のことをどうアピールすればいいのか、と悩んでしまうことも多いでしょう。また、転職を成功させたいと思うあまり、質問に対して自分の意見をはっきり言えない、というケースもあるようです。こういったことはエンジニアに限らず、どんな転職の面接でもついてまわることではありますが、やはり業界には業界の傾向やルールというものが存在するので、エンジニア業界の転職に慣れるということも大事です。

そのために活用してほしいのが、エンジニア向けの転職サービスです。エンジニア専門のサービスであれば、条件にあった求人を効率的に検索できるだけでなく、エンジニア業界に精通したアドバイザリースタッフが、転職のサポートを全面的に行ってくれます。

転職支援の内容はサイトや会社によって違いはありますが、面接に関してのサポートもしっかりと行ってくれるところが多いです。キャリアシートの書き方にはじまって、実際の面接で役立つような模擬面接を行ったり、面接のセッティングや当日の事前確認、付き添いといったことまで、その内容は、特にエンジニアとしての転職がはじめての方には心強いものばかりです。

 

なかなか同僚や同じ業界で働く人には相談がしにくい面もあるエンジニアの転職においては、基本的なことからなんでも相談できるサポートスタッフの存在は、より良い転職への助けにもなってくれるのではないでしょうか。

 

エンジニア専門の転職サイトでは、自分1人での転職活動ではなかなか集められない豊富な求人の紹介を受けられます。また、高条件の求人が揃う傾向にある非公開求人を扱っているサイトも多く、中には、キャリアシートを登録しておくだけで、スカウトを受けられるサービスがあるところもありますから、毎日の仕事が忙しく、転職活動に思うように時間が割けないという方にもおすすめです。

 

履歴書

転職活動のときにいつも頭を悩ませるのは履歴書です。システムエンジニアの場合は、普通の職種よりも自分のスキルや、これまでの経験が今後の転職した後の業務に大きく関わってきますので、履歴書の書き方が重要です。もちろん転職という大きな出来事を経る訳ですからそれだけの志望理由がないとお金のためだけだとか、前の職場で上手くいかなかっただけでは、という邪推を生むことにもなります。それだけ転職活動の際にも履歴書というのは重要なことを書くところがたくさんあり、企業もそれを重視しています。
システムエンジニアの場合は技術職であるという特色から、一般の職種より志望動機と今までの経験のPRは上手くしなければなりません。今までどのような経験をしてきたから、またこういうことがしたいという志望理由があるから、その会社で活躍することができるんだということを人事担当者にアピールする必要があるのです。自己PRは苦手だという方はスキル面、例えばCCNAなどIT系の資格を中心に自分のアピールポイントを纏め上げると良いでしょう。

熱意を伝える

逆にシステムエンジニアにこれから初めて転職を希望している人は自分の熱意を伝える志望理由が必要になります。システムエンジニアは経験も大事ですが、まだまだ人手不足であるというのも事実ですので、熱意があれば十分に汲み取ってくれる素地はあります。未経験ながらなぜシステムエンジニアの道を選んだのか、どういうことがしたいのか、そういったことを中心にして自分のやる気を人事担当者にアピールする構成にするべきでしょう。

きれいなレイアウト

経験者・未経験者ともに重要視して欲しいのが、履歴書の中では綺麗なレイアウトを作り上げることを意識することです。システムエンジニアはデジタルな仕事ですので、人事担当者も理路整然としている、文字の大きさが整っているなど、きっちりした人間に対して好印象を持つものです。たかが履歴書ですが、それ次第で人事担当者の印象が良いほうに変わるのであれば、やって損することはないはずです。

 

とは言え、なかなかシステムエンジニアに最適な履歴書の解というのはありません。人それぞれにアピールしたいところも書き方も違うのですから、自分ひとりで考えていてもなかなか筆が進まないのも仕方がありません。そこでシステムエンジニア向け転職支援サービスにあるコンサルタントのサービスを利用するとよいでしょう。自分のアピールしたいところを整理して的確なアドバイスをもらえます。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

エンジニア転職にはプロのサポートを

エンジニア転職情報

ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

公式サイトへ


@Agent(アットエージェント)

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る